• ごあいさつ
  • 会社情報
  • HOME

Message ごあいさつ

世界初から世界のTAKEUCHIへ

 当社グループは、1963年の創業以来、建設機械市場において「世界初のミニショベル」と「世界初のクローラーローダー」の開発により、新たな市場を切り拓き、常に世界のニーズと向き合い、応えることで成長を遂げてまいりました。
 当社グループの特徴としましては、製品開発の全てを、また、生産のほとんどを国内で行う一方で、連結売上高のほとんどを海外向けで占めるグローバルな事業展開を行っていることにあります。また、一番の強みは製品に対する市場評価の高さにあり、パワフルかつ耐久性、操作性、快適性に優れた当社製品は、その独自の付加価値の提供により、高い市場シェアを実現しております。
 当社を立ち上げた創業者の思いは、「世の中にないもの」、「人に役立つもの」を世に送り出すことです。この精神は私たちの指針であり、「世界初から世界のへ」の企業理念として、受け継がれていきます。さらに今後は、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」を念頭に、地球にやさしく豊かな社会の実現に貢献したいと考えております。中でも、「住み続けられるまちづくりを」は、当社グループの事業領域そのものであり、環境にやさしい製品開発をはじめ、より安全で、より効率的で、よりクリーンなまちづくりを支える建設機械の開発、製造、販売、アフターサポートを通して、広く社会に貢献してまいります。また、当社グループの従業員が健康で働きがいを持って活躍できる環境整備を推進いたします。これらの取り組みを通して、お客様、お取引先様、株主様や地域社会の皆様、そして従業員とその家族から信頼され、愛される企業をめざしてまいります。
 今後とも変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

ページの先頭へ